匠のとびらは研修で技術が学べる企業のみ掲載している求人サイトです。

株式会社北村塗装店

塗装職人

創業108年の歴史ある高知県の塗装会社!受け継がれる先輩後輩の間の文化。先輩から歩み寄ってくれるから未経験でも働きやすい!

100年かけて積み重ねてきた知識、経験、そして技術。北村塗装店のお取引先は半数以上が大手ゼネコンです。その時代ごとに求められる塗装のニーズや方法、また会社組織・チームとしてのあり方を常に考え現場の実践に落とし込んでいます!

職人というと長年自分の技術を淡々と追求し、ストイックに乗り越えていかなければならないイメージがあるかもしれません。しかし時代は大きく変化しています。

技術は盗むもの「見て覚えろ」という教育はもう古いのです!北村塗装店では塗装業や現場仕事が未経験の方であっても安心して働ける環境が整っています。第一に当社の代表が企業文化として大切にしている、周りの人への感謝の気持ち。社員の誕生月には全員の給与明細にそのメッセージが記載され、皆からの「おめでとう」を受け取れます!創業108年、施工実績10,000件以上という成果は、一朝一夕で培われるものではなく、その根底にはこうした「感謝」やお客様への「貢献」があるのです。

また、社長から見ても営業と職人との仲が良いと感じる社風です。そういった関係は仕事において効果的な連携を生み、素晴らしい完成の出来栄えに繋がります。当社では現場の業務に関する会話だけでコミュニケーションを終わらせず、例えばフットサルや飲み会をチームごとや大グループで行うことで質の良い交流につなげるよう努めています。

私たちは
家族想いの人
を求めています!

毎日働いている環境は一人だけで生み出せるものではありません。陰ながらに支えてくれたり協力してくれたりする仲間がいることに自ら気付いて感謝できる人を求めています。

仲間達との絆を深めていくことは作業の連携を高めるだけでなく、大事な人を思う心は自分の仕事に納得するまでこだわって取り組む姿勢や思いやりとなりついにはお客様の喜びを生み出します。
「また来たい!」という声多数
同期と楽しく学べる、デザインされたカリキュラム
研修カリキュラムは初心者の方でも自分のペースで 技術習得を進めていけるように作られています。 現場で使われる基本の技術を徹底的に分解し、反復 練習を繰り返します。その小さな合格を積み重ねる ことで自信も付き、現場に出ても即戦力としてすぐに 活躍できます!
即戦力を生み出すカリキュラム
研修カリキュラムは初心者の方でも自分のペースで 技術習得を進めていけるように作られています。 現場で使われる基本の技術を徹底的に分解し、反復 練習を繰り返します。その小さな合格を積み重ねる ことで自信も付き、現場に出ても即戦力としてすぐに 活躍できます!
遊びもプライベートも充実!
「研修」の堅苦しさを取り除きます!カラオケ、 ダーツ、TVゲームなど、プライベートアクティビ ティがとっても充実!研修後は自由時間。夜に 同期と遊ぶのも◎!また一人ひとり個室を完備 しているのでゆっくり自分の時間も満喫できます。

1
話しかけやすい環境づくり
尋ねる側と答える側との『わからない』の壁を限りなく壊していき、相互の信頼を築きます。例えば、相手がもしアニメが好きだというなら我々もそのアニメを観て世代や常識を超えたコミュニケーションを目指しています。『わからない』からって先入観で拒絶するのは理解から最も遠い行動だからです。
2
怒らない教育
人見知りでも充実した成長をしていけるよう、自分からだと気後れしてガツガツ行けなくても先輩の方から何かと提案や声をかけてくれる、そういった環境づくりをしています。人はまず、誰かに受け入れられることで初めて自分なりに考える機会や、相手を理解していく余裕が生まれていくからです。
3
技術より先にマナー
いざ職人として、現場に入ってから大事なのはお客様への振る舞いや、仲間達との連携に関わるコミュニケーションのあり方です。時と場、相手が合わないコミュニケーションは信頼をいとも簡単に失う場合が多くあります。例えば、住宅塗装とゼネコン塗装ではそれぞれお客様との距離が変わります。基本的にマンションの新築塗装であれば現場には職人しかいません。しかし戸建ての外壁リフォームの場合、現場にはお住まいの方々がいます。その方々が日常の生活を送るかたわらで塗装工事を進めていくのです。
お客様と接するのに適した立ち居振る舞いを知ることで、初めて職人としても一人の人としても成長があると考えています。

建物の外壁は定期的にメンテナンスが必要です。
みずみずしい建物の外壁から思い出溢れる建物の外壁まで塗料を塗り、建物に色映えと建物自体の耐久性を与える、それが外壁塗装の仕事です。

外壁塗装は色を塗るだけではありません。太陽光からの紫外線、酸性雨などから外壁を守り、錆や風化も防ぎます。一方で、汚れが落としやすい外壁になるようコーティングすることもあります。

外壁塗装は塗りが重要です。大道具や扱いの難しい機材をいじることはありません。ハケやローラーなどで丁寧に外壁に新しい塗料を塗っていきます。できなかったことができるようになる自分の成長が見えやすいため達成感も感じられるでしょう!お客様との距離も近いため丁寧に塗装を仕上げた分だけ感謝の声を直接いただけます。
大切なのはベースとなる下地処理
外壁塗装・屋根塗装の重要な工程に「下地処理」があります。下地処理とは、ひび割れ・サビの発生、コケ・藻の繁殖など、経年劣化や長年の汚れ等をきれいにして、外壁や屋根に使用する塗料の性能を最大限に引き出すための作業です。

いくら高価で高品質な塗料を使用しても、この「下地処理」がしっかり出来ていない状態では、早期の色褪せや塗膜が剥がれるといった不具合が発生してしまいます。そのため北村塗装店では、お家の材質や劣化状態、置かれている環境に適した「下地処理」をしっかり施すことを徹底しています。

8:00 打ち合わせ
まず会社に集まってから道具一式を持って現場へ移動し、皆で打ち合わせをします。住宅の場合、現場は3-4名で活動します。着いたらお客様への挨拶は欠かしません。
10:00 休憩
休める時は休んで、休憩の時間が終わったらきちっと切り替えて仕事に戻っていきます。先輩達に自分の仕事でわからないことなどを確認・相談するチャンスでもあります。
12:00 昼食
昼は家からお弁当を持ってくる人もいればお店で買ってきたご飯を食べる人もいます。自由に過ごして午後の英気を養う大切な時間です!
17:00 片付け
片付けは10分から15分で終わらせます。現場ではペンキを戻したり、汚れ防止の敷物や脚立を片付けます。会社に戻ってからは使った道具を洗い、あった場所にきちんと仕舞います。

年一回の安全大会
塗装職人の技術者だけではなく通常本社で働く社員も合わせて集まり、お客様が安心して頼める会社や現場とはどうあるべきか、改善点やこれまでの取り組み評価など社員で一丸となって考えます。
この会を通して、職人自身も成長へとつながる発想をつかむ好機となります。
色んな現場を経験できる
私たちが手掛ける建物は様々です。手掛ける建物が変われば塗装の方法も異なります。戸建ての住宅もあれば何世帯も住まわれているマンション、テナントが入るビル、時には学校や行政の建築物も施工します。高いレベルが求められる現場もあなたの活躍の舞台にできます。
三ヶ月に一度の職人会
三ヶ月に一度、職人会を開催しています。
その会ではただ職人達で集まって情報の共有や安全向上のための取り組みだけでなく、お客様から頂いているアンケートの内容も共有。さらに良いサービスにするには何ができるかを全員で考える機会となっています。

田中達也
入社21年目 施工技術者 一級職長
宮地 聖夜
入社2年目 施工技術者
上田 司
入社5年目 北金田SR店長
真明 海
入社2年目 北金田SR営業主任
市川 雄基
入社2年目 北金田SR営業主任
古谷武徳
入社32年目 施工技術者 一級職長
松本教史
入社4年目 施工技術者 職長
美濃恵晴
入社4年目 施工技術者 職長

弊社ではビルやマンション、商業施設から始まり、学校や公団住宅、それ以外のものまで、多種多様な現場での改修工事を行なっていきます。だからこそ、それぞれの現場で求められる能力も違うため、実力的なキャリアアップがまず望めます。よって一人で作業ができるようになる頃には、何をやればいいのか自ずと全体が見えてきます。また、自らが望むなら、ベテランも多い先輩たちが一丸となって職長と言われる現場のリーダーだけでなく、マンションやビル、住宅における主要な現場管理を行う部門のリーダーを目指す夢までも全力で応援してくれます。そのためにはお客様や営業担当さんの意向も汲み取って会社としてチームになっていくことを意識していくことが重要です。新たなキャリアへのビジョンの多くはそういった環境からも多く生まれるためです。だからこそ失敗を恐れずに、まずはビジョンが見えた側からチャレンジしてみてください。何でも自分でまず手にとってやってみてください。ついには掴んだビジョンは確かなステップになっているでしょう。

向上心がやりながら育つ
高校を卒業してすぐ北村塗装店で働き始めました。初心者でも歓迎とあったので、社長と相談して1週間アルバイト体験から始めさせてもらいました。

右も左も全てわからないことだらけでしたが、何度間違えても見捨てたり投げやりになる人はいません。そのたびに辛抱強く教え直してくださった先輩たちがいてくれたおかげで今の自分がいると思うし、その先輩たちの役に立ちたいと思って頑張っています。

現場で色々教えて貰っていく中で「次を知りたい、次はもっと上手くできるようになりたい」と見様見真似でやってみるのですがやっぱりなかなか先輩のように上手く行かず。そんな矢先に北村塗装店の研修制度があったのは願ったり叶ったりで、普通ならば現場で少しずつ先輩が暇を見ながら教えてくれる技術を、一ヶ月の短期集中で徹底的に学べるんです。

一つ一つの技術や学びが項目になっているので合格できるまで反復練習。こんなに練習できる環境は他には無いと思います。現場に戻ってからも先輩に褒められたり作業スピードが圧倒的に速くなったのが自分でも実感できました。

僕がこの仕事が好きなのは屋根の上からの景色が特別だからです。簡単に上がれるところではないし、高いところからの景色と、そこを自分で綺麗にしていくって本当に清々しいんですよ。今は色んな住宅を見られたり、色んな場所にいけるのが楽しいです。先輩たちも僕みたいなすっごく人見知りな性格でも気さくに話しかけてきてくれる人ばかりなので、安心してチャレンジしてみてほしいですね!

「もっと誰かの喜ぶ顔が見たい」という意思を尊重していきたい。
お客様に喜んでいただくにはまず社員達から。そのために様々な人と話し合う機会を増やし、多様な意識や考え、技術を知り得て行くことで安心誠実な会社に育って行くと考えています。その延長ともいえるこだわりとして、弊社は訪問販売は行っていません。代わりにショールームを設けて弊社への安心誠実な信頼をお客様自身に見出していただいております。

無茶な営業をしてお客さんへ無理な仕事依頼を強要しても、そこから先に弊社への安心誠実な信頼の関係はまず築かれないからです。

当社の職人は現場内だけでなく、営業やお客さんとのコミュニケーションも大事にして行くことで様々な知見を得て大きく成長できるでしょう。歳を重ねても長く働ける多様な役割・ポジションを設けていますので、チャレンジへのきっかけを一緒に働く仲間全員に提供して行けたらと考えています。

【塗装正社員】日給8,000円〜18,000円昇級、ボーナス有り!未経験も大歓迎!仲間を大事にし、自分の仕事に情熱とプライドを持って働ける!株式会社北村塗装店

職種:塗装職人/給与:日給8,000円〜18,000円(その他手当あり)/雇用形態塗装職人

勤務地:高知県高知市百石町4丁目17-18

注目コンテンツ

塗装職人

未経験でも安心・安全の環境で充実した職人人生を!

株式会社北村塗装店

2020-11-25 16:09:21

塗装職人

歴史ある会社の社長の立場で語る北村塗装店

株式会社北村塗装店

2020-10-30 21:53:47

塗装職人

入社3年目、営業職から見た北村塗装店の魅力とは!

株式会社北村塗装店

2020-10-05 11:35:58

塗装職人

35歳、入社半年の職人の目線で語る、北村塗装

株式会社北村塗装店

2020-08-24 12:45:07

塗装職人

44歳、入社10年の社員から見た北村塗装店の面白さ

株式会社北村塗装店

2020-07-08 17:18:16

塗装職人

21歳、入社2年の社員から見る北村塗装店の面白さ

株式会社北村塗装店

2020-06-24 16:21:14

会社概要

社名 株式会社北村塗装店
住所 高知県高知市百石町4丁目17-18
電話番号 088-832-1301
業務内容 一般建築塗装工事・鋼橋・鉄骨塗装工事・軀体改修工事・各種内外装吹付工事・防水工事
HP https://kitapen.jp