匠のとびらは研修で技術が学べる企業のみ掲載している求人サイトです。

社長の気遣い・思いやりは業界一!感動の北村塗装流ホスピタリティ

高知に根ざして108年。選ばれ続ける老舗、北村塗装店です。

現在北村塗装店には実に40名ほどの社員が在籍していますがそれぞれのバックグラウンドは多岐に渡り、異業種から未経験で再スタートをしたという職人も多くいます。今回ご紹介する山郷(さんごう)もその中の一人。入社2年目の彼が日々感じていること、会社への想いなどを率直に語ってもらいました。

なぜ塗装職人の道を選んだのですか?入社のきっかけは?

職人としてのスタートは人よりもかなり遅かったと思います。北村塗装に入る前まではしばらく運送業をやっていました。仕事自体きついというわけではなかったのですが、長く続けられる仕事なのかどうか考えた時に「何か手に職をつけてみたら?」と妻から助言されました。いわゆる一生モノのスキルですね。選択肢はいろいろありましたが、もともと自分は綺麗好きだったので、何かを綺麗にしてそれが誰かの幸せに繋がるような仕事ができたらいいなと思い“塗装”の道にチャレンジすることにしました。

手に職をつけるには遅すぎる年齢でしたが、それでも決めたことなので求人媒体で仕事を探し、北村塗装を知って門を叩くことになったのです。高知エリアでは老舗で社員数も多く、職人のレベルも高そうだったので「きっと自分みたいな未経験は採ってくれないんだろうな」と思っていました。しかしまさかの採用で正直びっくりしました。やる気だけはあったので、そこを見てくれたのかも知れませんね。とにかくそのような経緯で職人の道に入りました。

北村塗装の魅力(いいところ)3つ教えてください

1、社長の気遣い・思いやり!

これだけ社員数がいるにも関わらず社長は本当に気配り目配りができる人で、常に愛情とやさしさを持って私たちに接してくれます。特に社員の健康や安全にはいつも注意をしていて、現場を回りながら「くれぐれも気をつけて安全に作業して下さい」と声をかけてくれます。新入社員が入るたびに歓迎会を開き、誕生日の社員にはプレゼントを渡すなどはなかなか他にはないことですよね。社長の気遣いと思いやりはまさに感動レベルです。


2、先輩が丁寧に教えてくれる

未経験で入ったので不安だらけでした。建設業ということもあり、失敗したら怒鳴られるんじゃなかと思ったほどです。しかし全て杞憂だったとすぐにわかりました。まず、先輩の教え方が本当に丁寧でびっくりしました。「一通り教えたから後は自分でやってみな」ということではなく、こちらの作業にピタリと併走して、少し進めるごとに指導やアドバイスを細かくくれるのです。そしてある程度完成させると再びチェックが入り、仕上がりの修正箇所や塗り方の改善点などを的確に教えてくれます。ここまで一人の新人のために手をかけてくれるのですから期待を裏切るわけにはいかないですよね。向き不向きもあるかとも思いますが、このような環境なので“早く綺麗に仕上げる“という意味では上達は早いと思います。


3、給料や福利厚生が手厚い

お給料にはかなり満足しています。頑張りが金額に反映もされますが、未経験のスタート時でも十分な金額が保証されています。不満は一切ないですね。そして嬉しいことに家族手当や現場手当もあり交通費や残業代も当たり前のように支給されるので、本当に安心して働くことができます。お給料や福利厚生は、長く働く上で重要な部分なので「ここでまだまだ頑張ろうって」素直に思えますね。

会社の教育体制は整っていますか?

先輩の指導については先ほどお話ししましが、会社の教育制度として特筆すべき点は「お客様対応」まで教えてくれるところです。塗装職人は技術だけがあればいいというものではありません。お客様と接するときのマナーや言葉遣い、現場に入るときの挨拶、他業者の職人に対する敬意などが備わって初めて一人前の職人と言えます。職人である前に一人の人間としての成長を重んじているからこそ、北村塗装では職人教育においてもこれらを行うのです。お客様と円滑なコミュニケーションを図ることは、これからの職人には必要なスキルかも知れませんね。

やりがいや成長はどこで感じますか?

入社2年目なのでまだまだ学び途中ですが、塗装が綺麗に仕上がった時には喜びを感じます。その喜びというのは自分の満足というよりも、お客様が仕上がりに満足していると感じることです。塗装は外壁を綺麗にするだけではなく、雨や風から家を守るという役割もあるので、塗装が綺麗に仕上がると、お客様に“安心”も届けることができます。自分の仕事が誰かの家を守っているかと思うと本当に嬉しいですよね。

施工中のお客様への対応で気をつけていることは何ですか

挨拶やマナーはもちろん気を付けていますが、仕事の進捗を逐一報告するようにしていますね。塗装の施工はお客様にとっても自分の家で起こっていることなので気になるはずです。どこまで進んでいるのか、順調なのか、何かトラブルは起こっていないかなど常に気にしているので、毎日の作業後には必ず進捗を伝えるようにしています。

また、汚れは徹底して残さずに作業を完了させています。塗装なので念入りに養生したとしても、少しはねたり飛んだりすることはあります。どんなにちょっとした汚れでも、どこかに付着していたら必ず落としています。お客様に対する思いやりと職人としてのプライドが両方あれば、全て当たり前にやれることだと思います。

将来の夢や目標は何ですか

まだ一人前と言えないので、とにかく今は仕事を覚えて任せてもらえるようにすることが目標です。仕事で辛いことや会社への不満などは全くないので、ただ自分が頑張るだけですね。具体的には塗装技能士2級を目指して勉強しています。資格取得のための勉強会も会社で行なってくれるので本当に助かっています。早く一人前になって、自分の仕事で多くの笑顔を生み出したいですね。

・・・


【北村塗装店ってどんな会社?】

【北村塗装店に応募するには?】