匠のとびらは研修で技術が学べる企業のみ掲載している求人サイトです。

共新工業

左官職人

職人という仕事、左官の技術に誇りをもって、次の世代へ継承していく流れをつくりたい、さらには左官の価値を上げていきたいという想いのある会社

神奈川県横浜市を拠点に左官工事を請け負う共新工業です。
現在、木下工務店様や地元の不動産会社や工務店など30社程の会社様とお取引があります。

皆さん、左官という仕事について知っていますか?
左官とは、モルタルやプラスター、といった材料を水で練り、コテなどで、住宅の外壁や床を塗っていく仕事です。

左官工事を請け負う会社は、たくさんあります。
例えば、土間や内装、外壁のみを行う左官工事会社などがあります。
弊社はコテを使って骨組みに壁材を塗っていくだけではありません。
網を貼って、モルタル、最後の仕上げ工事まで全てを行うのが特徴です。
また、請け負う工事は、木造建築で一戸建ての建売りや注文建築を担当しています。
一戸建てですので、お客様と直接かかわります。お打ち合わせでは、外壁の仕上がりを細かく丁寧に決めていきます。お客様のご要望に応えるべく、現場の職人はじめ私たちの仕事は、お客様の笑顔を想像しながら、お客様に寄り添い仕事をしています。
施工後には、お客様から「キレイな施工をありがとう」というこの一言をいただけたときは、この上ない達成感と幸せを感じます。

左官という仕事は、お客様と仕上がりのイメージを共有した上で、施工に落とし込み塗ることは難しいかもしれません。ですが、難しくもあり、技術も歴史も奥深く、面白い仕事です。実は、左官の仕事は、平安時代からあるんですよ。
私たちと一緒に左官の技術と歴史の深みを学びつつ、お客様との対話を重ね、働く仲間とお客様と共に最高の作品を作っていきませんか。

私たちは
私たちは「何事にも興味がある」仲間を求めています!
を求めています!

自分の趣味のものや、作ることに興味がある・・・など、何でもいいのですが、自分がなにか一つ、熱中するもの、興味のあるものを持っている仲間を弊社は求めています。

どんな人でも仕事への向き不向きはあります。

例えば、人と話しているよりも、黙々と目の前のことに打ち込みたい人もいますし、人と話すことが好きな人もいるでしょう。私たちの仕事は、どちらのタイプでも、それぞれが活躍できる仕事です。


左官の仕事は、それぞれの持ち場で職人たちが同時に進めていく作業なので、自分の持ち場を着々と進められる人が活躍します。また、人と話すことが好きな人でも、仕上げの様子をお客様と話し合いながら進めていくので、いかにお客様の思い浮かべる施工を現場の職人に伝えられるか、相手の立場にたった話し方や提案力が求められます。

何よりも、どんな人であろうと、「何事にも興味がある、挑戦してみたいと思う」仲間を私たちは求めています。何事にも興味があるからこそ、まじめに取り組み、もっと知りたい、もっと挑戦してみたい、とワクワクすることを思い浮かべませんか?
左官仕事に興味がなくても、人の役に立ちたい!そう思う方を私たちは募集しています!
「また来たい!」という声多数
同期と楽しく学べる、デザインされたカリキュラム
即戦力を生み出すカリキュラム
研修カリキュラムは初心者の方でも自分のペースで 技術習得を進めていけるように作られています。 現場で使われる基本の技術を徹底的に分解し、反復 練習を繰り返します。その小さな合格を積み重ねる ことで自信も付き、現場に出ても即戦力としてすぐに 活躍できます!
遊びもプライベートも充実!
「研修」の堅苦しさを取り除きます!カラオケ、 ダーツ、TVゲームなど、プライベートアクティビ ティがとっても充実!研修後は自由時間。夜に 同期と遊ぶのも◎!また一人ひとり個室を完備 しているのでゆっくり自分の時間も満喫できます。

1
学びは失敗の中にある!
仕事においても、人としての成長への近道は、まずは何事にも挑戦して、失敗から学ぶことです。
弊社で活躍する職人は、20代から70代までの若手からベテランまで、在籍しています。さらには海外から左官の技術を学びに来た方と、様々な職人が揃っているのが特徴です。
世代を超えたかかわりもできて、それぞれの世代の先輩職人から丁寧な指導を受けることができます。
2
職人のスキルだけではない!お客様との打ち合わせで必須なコミュニケーション力や提案力も身につけることができる
左官の仕事は、お客様の一生住まわれるご自宅を預かり、外壁をキレイに仕上げる仕事です。そのため、お客様とのかかわりが深い仕事です。
まずは、施工に入る前にお打ち合わせを行います。
外壁の仕上がりの様子をお客様の要望に応えるべく、丁寧なヒアリングをしながら、施工の提案を行います。お客様の施工のイメージを職人が落とし込み、職人の手で丁寧に完成させていきます。
施工後には、お客様から「キレイな施工をありがとうございました。」と感謝を直接いただけるので、やりがいは大きいです。
お客様への提案力は、先輩職人から学べます。こう提案したほうがいい、こう伝えたらもっとよくなるよと、しっかりとアドバイスがありますので安心してください。
3
分業スタイルで、施工品質の向上!さらには仕事の効率化もできる
分業のメリットは、施工の品質があがることです。
左官の仕事は、土間・内壁・外壁と種類が多くあります。一つの会社が全てを請け負うのではなく、それぞれの左官工事のプロが集まって、共に協力をし合えば、工期よりも早くかつ、キレイに仕上がります。
そのため、仕事を分業スタイルにして、特化させることで、施工スキルも習得しやすく、上達も早く、キレイに仕上げられて効率的です。
ですので、弊社ではラス、モルタル、仕上げの三工程を社内でグループ分けして行っています。それくらい一つ一つの工程に集中できることから、材料を作っている会社とも提携ができます。

ラス網張り
外壁を塗っていく上で一番下地となる工程です。まず、外壁の窓枠や扉周りで壁と接する部分に『防水テープ』を貼っていきます。次に、壁全面に『フエルト』という防水紙を貼っていきます。窓周りにシーリング修理をします。
これは、のちのち壁が完成した後に隙間に水が入り込まないようにさせるのが目的です。ここは特に注意をしないと、漏水の原因になりやすい部分です。最後に、ラス網を壁の形に合わせて切り貼りして終了です。この網の隙間にモルタルが食い込むと壁の下地と離れにくくなります。
モルタル塗り
外壁を塗っていく上で壁の厚みとなるモルタル壁を作る工程です。モルタル壁は木造建築における主流の外壁です。耐火性が高く、仕上げの種類が豊富なので、芸術性の高い外壁に仕上げることもできます。
現在も部分的に使用されるなど、左官の匠の技が出る外壁材として人気があります。耐久性も高いため、ヒビ割れが入らないように日々のメンテナンスできれば、長持ちするのが魅力の一つです。モルタル壁は『セメント・砂・水』を練り合わせたモルタルから出来ています。それを職人がコテを使ってラス網の隙間という隙間にしっかり絡みつかせ、食い込ませるように塗り込んでから壁の厚みを持たせます。そして一週間ほど寝かせたら、仕上げの塗りをして完成です。

8:00 会社の倉庫到着~現場へ移動、作業開始
会社で朝礼、打ち合わせ、準備をして現場へ向かいます。
12:00~13:00 昼食、休憩
お昼は、職人みなで食べて、仕事の話やプライベートの話もして、和気あいあいとした雰囲気です。
13:00~ 午後の作業開始
午後の作業開始です。
17:00 作業終了、片付け
会社に帰社して、報告、情報共有を行います。

毎朝必ず、職人一人一人の体調を社長が確認をする!
職人の仕事は、体力仕事です。
現場では、この期間で施工を終わらせるためには、何人必要かを決めた上で現場は動いています。一人でも職人が体調が悪ければ、作業はうまく進みません。
職人ありきの仕事です。少しいつもと様子が違うなと思ったら、休憩を多く取るように指示したり、病院へ行かせたり、体調を優先して休みにすることもあります。
職人は会社にとって、大事な宝です。一人一人としっかり家族のように向き合う、とてもアットホームな社風です。
お客様と二人三脚で仕上げていくには、日々のコミュニケーションは欠かさない!
弊社は、戸建ての注文建築も多いので、お客様の要望を聞いて仕上げていくのが特に重要です。お客様の声をじかに聞けるというメリットがあるからこそ、左官という仕事は営業力とイメージを共有し、表現ができるように、コテの使い方や塗り方に、全身を込めて作業をします。そのためにも、会社の仲間同士で、コミュニケーションが取れていないと、お客様へのコミュニケーションや提案もできません。
ですから、たわいない話も、仕事の話もざっくばらんにするのが弊社の魅力の一つです。
1000年級の技術がある!
左官の仕事の歴史をたどると、約1000年前の平安時代からあると言われています。
その長きにわたる歴史の中で積み上げてきた技術やコツ、表現方法を左官職人たちは受け継いでいます。また、近年では海外の職人たちも日本古来からの伝統的な左官の技術を習得したいという方が増えています。
ですので、これまでの職人の指導は、「見て盗め」でしたが、そういう指導は通用しなくなっています。
必ず新人一人に対して、先輩職人がついて「やってみせて、失敗から学ぶ」という指導をしています。互いに尊敬しつつ、まるで親子のような社風です。
その人に合わせた成長ステップでしっかりと、丁寧に指導をしていきます。

米内千晶
代表取締役
澤口
山田
澤口良平
キーさん

弊社で目指せるキャリアはベテラン職人だけではありません。将来的に独立をしたいと考える方もバックアップを行います。
もし仮に、独立をする場合は、まず弊社の外注先となり、仕事を担当してもらいます。初めのうちは仕事の受注を受けるには苦労をすると思うので、軌道に乗るまでは弊社でサポートをします。
人生一度きりですから、その人の将来に向けて弊社でできることはサポートをします。一人一人と向き合い、その人がどんな将来を歩みたいのか、本気で語り合い、明確な目標に対して、応援します。

生涯現役の職人として、社長と共に会社を大きく成長させたい、さらには会社へ恩返しがしたい。
もともと、マンションの施工がメインの左官の仕事をしていました。共新工業に入社したとき木造の施工が多いことを知り、材料や施工も異なるので、最初は不安がありました。夏場は暑い中、作業をしなければならないですし、他の人はうまくできているのに自分は何もできない、均一にキレイに塗れないもどかしさを感じていました。
そんな中、社長は自分と向き合う時間を作ってくれて、仕事はどうか?と聞いてくれました。社長から、様子を見てくれるのは嬉しいので、キレイに塗れるまで頑張ろうと思えました。技術がついて、塗る箇所を任せられて、施工後のキレイな仕上がりを見ると、どれだけ平らに塗れたか、キレイに塗れたかの満足さを感じて、最後にはお客様が見に来て、「きれいな施工をありがとう」と喜んでもらえると、この仕事は楽しいな、と感じてやりがいにつながります。ここまで、私が仕事を楽しいと感じるのは、社長に面倒見よくしていただいたので恩返しがしたいです。生涯現役で会社を盛り上げていきます!


会社のいいところは、社長をはじめ働く人がいいです。
社長は、ざっくばらんに話してくれるので接しやすいですし、対等な目線に立って親身になって話を聞いてくれるます。

社長の営業努力のおかげで、仕事が年中通してきれないこと、職人を遊ばせないところですね。他の会社と圧倒的に違うのは、職人さんへの愛を仕事から感じます。

社風は、上下関係は厳しくはないです。和やかな人が多いので、新人さんが入社したらみんな家族のように接してくれて、仕事も優しく丁寧に教えます。

何と言っても、本当に面倒見がいいです。細かな相談にものってくれます。
私は家庭をもっているので、急な用事ができたら休みを出してくれますし、仕事の調整も可能です。

仕事においては、左官全般の施工を行うので、左官の仕事を身に就けて、将来独立や転職先で活きてくると思います。まずはどんな仕事か見てほしいです。
左官の仕事は、飽きっぽい人は続かないと思います。根気強くて、明るくて元気な方と一緒に仕事をしたいです。

私たちと共に左官という仕事の価値を高めませんか?
私はもともとサラリーマンでした。大学卒業後、住宅メーカーに就職し、営業職をしていました。
左官の仕事は、親がやっていたのを継いで、今に至ります。
初めは、まさか自分が会社を継ぐとは思わなかったです。初めは現場で仕事について学びました。漆喰や泥壁を塗ることは簡単に見えて、とても難しいです。材料の粘度を間違えたり、塗る厚さを均一にしたり、技術の習得には時間がかかりました。
職人さんは口下手で、左官としての技術力は高いのに、こんな仕事の領域が少ないのはもったいない、もっと世の中の人に左官という仕事を知ってもらいたい、そういう想いから、職人ではなく営業に徹そうと思ったのが、きっかけで現場を離れました。
今でも、職人の生活が困らないよう安定した仕事を提供すべく日々努力しています。
左官職人として、若手が家庭を持ち自立できる環境をつくりたいです。
また、きつい、きたない、給料が安い、というイメージ変えたいです。
外壁はお客様に見られる仕事です。そして、お客様の喜びが直に伝わり、「きれいに仕上げてくれてありがとうございます」の感謝がやりがいにつながります。

職人という仕事、左官の技術に誇りもって、次の世代へ継承していく流れをつくりたい、さらには左官の価値を上げていきたいという想いで私たち共新工業は仕事をしています。

是非、一度、私たちに会いに来てください。

共新工業

職種:左官職人/給与:未経験日給9,000円(2ヶ月ほどの試用期間)〜18,000円/雇用形態正社員

勤務地:神奈川県を中心とした首都圏

注目コンテンツ

左官職人

左官の魅力は世代も超える。若手の視点とベテランの視点で語る左官とは?

共新工業

2021-02-22 14:11:12

左官職人

1000年の歴史に新たな1ページを!

共新工業

2021-02-01 16:05:38

左官職人

美と匠を追求できる左官という仕事

共新工業

2021-01-13 16:13:18

左官職人

未経験から生涯のやりがいをつかめる仕事を

共新工業

2020-11-25 16:35:11

左官職人

心に軸を持てば、道は開ける

共新工業

2020-11-02 17:57:40

左官職人

20代の若手職人から見た共新工業とは?

共新工業

2020-10-05 13:47:29

会社概要

社名 共新工業
住所 神奈川県横浜市戸塚区舞岡町3332‐5
電話番号 045-822-8621
業務内容 外装工事請負、左官工事