匠のとびらは研修で技術が学べる企業のみ掲載している求人サイトです。

株式会社 池田塗装

塗装職人|防水職人

野心たっぷりの塗装職人が輝ける会社を!

質の良い会社とは何か。池田塗装が考える質の良い会社とは、納期を守ること、人から見えない場所や工程で手を抜かないこと、その上で、丁寧に仕上げられることです。例えば、人がひとり入るのも難しい場所があるとします。確かにそんな場所は塗るのが面倒かも知れません。だからといって塗る工程を1段階、2段階サボる、またはごまかすようなやり方は厳禁です。
そういったごまかしの積み重ねは、遅かれ早かれ会社全体の質が悪いと言う評価につながり信用を失うからです。

まず、建築材は種類ごとにいたむ方法や過程が違います。木材なら、雨風にあてられると腐り、日光にさらされるとヒビ割れます。鉄材なら、雨風に当てられる錆び、日光にさらされると曲がります。

塗装職人たちは、そういった材質ごとのいたみ方をちゃんと理解した上で、道具や塗料を使い分けたり、家屋や建物を補修したり、保護したりするのが仕事です。ただでさえ塗装職人は、仕事を頑張ったかどうか、丁寧にやったかどうか、そういう良い悪いがハッキリ結果に現れます。それを見えないところだからと手を抜いても、いつかはわかってしまいます。なぜなら手を抜いた場所は家屋や建物をよりいたませる大きな原因やきっかけになるからです。

『自分のせいで、自分の手がけた作品がめちゃくちゃになる』そんな仕事なんて、本当にプライドがある職人ならできません。逆に言えば、弊社ではそういったひどい仕事をする人と付き合う気はありません。

弊社は、きちんとした仕事がしたい職人にとって、理想の職場でありたいと考えています。そこで、社長自らもきっちり丁寧に仕上げる仕事の姿勢を社員たちに見せ、これから育っていく職人にも1対1で教育をしていきます。また、弊社はやればやるだけ結果が出せる会社を目指しています。さらに、社長をはじめとして、職人仲間とも風通しの良い上下関係を心がけています。その上で、未経験で職人を目指した人にも、「どうせできない」「わかるはずがない」なんて固定概念や先入観を持たずに1からきっちり育てることにしています。

だからこそ、弊社は職人としての好奇心を満たし、実力も高めたいという野心たっぷりの人が輝ける会社を目指しています。

私たちは
私たちは探究心旺盛な仲間を求めています!
を求めています!

塗装も奥が深い仕事です。外壁か内壁かで塗料の種類は違いますし、同じ塗料でも塗る場所が木材か鉄材かで違うこともあります。さらには建物の形状に応じてローラーやハケの種類を切り替えることもあります。一方で、どんな材質かによって、別々の塗料で下塗りと上塗りをするか、同じ塗料で重ね塗りをするか、判断を変えることがあります。そういう違いや組み合わせ、技術や塗料の進歩をとことん追求するのが好きであればあるほど、どれが今回の現場にベストか見極めるたびに、心が踊り出すのを止められないのがこの仕事です。

そしてここまでで興味や好奇心がくすぐられた人は、現時点では未経験でも、もしかしたら職人として大きな才能がひそんでいるかもしれません。
「また来たい!」という声多数
同期と楽しく学べる、デザインされたカリキュラム
即戦力を生み出すカリキュラム
研修カリキュラムは初心者の方でも自分のペースで 技術習得を進めていけるように作られています。 現場で使われる基本の技術を徹底的に分解し、反復 練習を繰り返します。その小さな合格を積み重ねる ことで自信も付き、現場に出ても即戦力としてすぐに 活躍できます!
遊びもプライベートも充実!
「研修」の堅苦しさを取り除きます!カラオケ、 ダーツ、TVゲームなど、プライベートアクティビ ティがとっても充実!研修後は自由時間。夜に 同期と遊ぶのも◎!また一人ひとり個室を完備 しているのでゆっくり自分の時間も満喫できます。

1
提案力を磨かせる!
仕事をしていて、自分の中では「こうした方が上手く行くのに」という考えが浮かぶことがどんな人でもあると思います。それは例えばお客さんとの交渉であったり、先輩との施工手順や塗装方法や塗料のチョイスを話し合うミーティングであったり、様々です。でも、一方的な主張は単なる争いの火種です。そこで他人と自分の考えを近付ける、あるいは自身の考えを相手に理解してもらうための『提案力』を磨かせるべく、人とのコミュニケーションにおける立ち居振る舞い方をそのたびに、提案していきます。
2
外に興味を広げさせる!
職人の仕事とは、「技術だけを磨いていけば成功」ではありません。自分の未熟なところが乗り越えられたか確認することも大事です。ちなみに一番己を成長させる方法は外からの刺激が一番です。だからこそ弊社は、社長や先輩職人との垣根を取り払うだけでなく、色んな研修を用意したり、若手だけでなく職人一人一人の成長する機会を提案しています。それが職人たちの世界が広がるきっかけやそれぞれの成長や今後の目標、さらには夢へとつながるきっかけになりたいです。
3
塗装の極意をつかませる!
塗装の世界は目まぐるしいです。現に、塗料や技術は日を追うごとに様変わりしています。それだけでなく、同業他社も多いからこそ競争が絶えない世界です。そこで弊社は「手抜きを許さない社風」だからこそ、まず「お客様に満足いただける誠実な施工とは何か」という施工内容の基本に始まり、メーカーごとの塗料の保証期間や経年劣化、規定量なども最先端の技術や情報も学べる環境を整えています。その結果、職人たちがどんな現場に出ても恥ずかしくないほど活躍できるというわけです。

外壁塗装
既存の建物(主に戸建)を塗り替える仕事です。しかし、単に色の付いた塗料を塗れば終わりというわけではありません。本棚などを塗装するために色の付いたペンキをべたりと一層塗って終わりという施工ではありません。

住宅の場合、壁の材質に塗料を密着・定着させる下塗りに始まり、色の付いた塗料を用いる中塗り、最後に保護などを目的とした塗料を上塗りします。この3つの工程をすることで、雨風や日光からの外的要因もしくは自然災害や環境から住宅を守ります。いわゆる補修塗りです。住宅の材質によって浸透しやすい塗料も異なりますし、外壁や内装でも塗料が異なります。さらに住宅の形状によっても道具や塗り方は異なるので、そう言った一つ一つを常に考え、最適な塗装を行います。
防水加工
塗装工事は雨水がお家の中に侵入する害を防ぎます。特に、防水加工をしなくては外壁にヒビが入ってしまったり、シーリングが割れてしまい、お家の中に水が侵入してしまいます。こうしてお家に水が侵入することによって様々な弊害が発生します。外壁材の劣化にもつながります。木材や断熱材を腐らせたり、鉄筋を錆びさせてしまい、家を構成する多くのものが傷んでしまいます。さらに、木材や断熱材が腐ると、シロアリやダニ、カビの発生源となってしまいます。このような状態に陥ると最悪な場合、大規模なリフォームを避けられません。そういった場合になる前に、外壁塗装および外壁補修を行います。

8:00 作業開始
当日の現場で材料や道具を用意し、朝礼を済ませ、
前日の作業内容と当日の作業内容の共有をしたら、現場での作業を始めます。
10:00 休憩
身体を休めながら、仕事の進行具合を確認し、次の作業に取り掛かる支度をします。
12:00 昼食
お昼ご飯はしっかり食べつつ、仕事仲間たちとのコミュニケーションを通じて、現場の情報共有もします。
17:00 作業終了
お客様に挨拶し、事務所へ戻り、日報を作成したら、倉庫の片付けをして帰宅します。

社長が職人をよく見ている!
『誠実な会社を目指すには、まず職人への教育から』という姿勢を見せる社長だからこそ、結果を出した職人への評価は惜しみません。『やればやるだけ成功する』という経験を積ませてくれます。
未経験でも安心して働ける!
誰でも最初は未経験の職人です。そして、自分はすでにプロだと思ったつもりでも、詰めの甘い職人も往々にしています。そういった人たちも含め、自分の実力を煮詰めるチャンスとして研修制度が充実しています。
お客様の声がじかにわかる!
池田塗装では施工後にお客様アンケートを取って、その結果を会社内で共有します。お客様の「綺麗な施工をありがとう」「ここが良かった」などに対して、職人たちも「やって良かった!」「次はこうしてみよう!」という気持ちがどんどん高まっていきます。

池田聡
代表取締役

まずは施工管理や店舗責任者、経営幹部というキャリアアッププランがあります。キャリアプランがあることで、社員の仕事に対するモチベーション向上につなげています。
まず、入社3ヶ月まで見習いとしています。道具の名前、専門知識を身につける期間となります。次に、2週間ほど子方になります。その2週間は1現場に2名、親方と子方で施工をで行います。それにより、親方のサポートをし、現場を円滑に動かす立場です。ある程度、仕事ができて管理できるようになってきたら、リーダーになります。そしてチームスタッフや従業員を育成しながら1つの現場を回すのが親方です。職長は親方4人、子方4人を束ねるリーダーを言います。複数の現場を管理する立場です。最後に、マネジメントを行う店舗責任者となります。独立を選ばずとも、社内でキャリアアップして管理していく形で収入を安定させ、仕事への楽しみを充実させて言って欲しいと考えています。

職人として胸を貼りたいならココ!
塗装という仕事を通して、この会社で様々な経験と楽しさ、充実ぶりを感じさせてもらっています。他の会社では作業をどれだけ細かく丁寧にやっても、下手をすれば「そうするのが当たり前」とか、「馬鹿正直」とか、職人としてのプライドを一々否定されかねません。しかしそういった否定の連続はいつしか、自分の任された業務に対する「手抜き」につながるものです。そこを社長はきちんと理解しているのかもしれません。社長自身が職人一人一人の成果を認めてくれるだけでなく、お客様アンケートで作業内容の細かいところまで丁寧に誉めてくれるのです。その結果、もっと信用されたい、もっと腕を上げたいといった向上心をくすぐられます。そう来るとやりがいという言葉で言い尽くせないほどの刺激でいっぱいになって、次の現場でのモチベーションも上がるというわけです。そういったわけで、職人として胸を張りたい人ほど、弊社と相性がとことん良いのではないかと思います。

プロとしての誇りを実感させます!
この仕事をするにあたり、私はいつもお客様に誠実でありたいと思っています。具体的には、いわゆる悪徳業者から、手抜き工事に泣かされるお客様を一人でも救い出したいと考えています。それは、まわりまわって塗装職人としてのプライドとイメージを守ることにもつながるからです。

もちろん「プロだからこそきっちりやれ!」、「手抜き工事は許さない!」と口で言うのは簡単です。しかし人によっては、どこからが手抜きで、どういった状態で手抜きと見なされるのか、もちろん異なります。だからこそ、まず私自身の技術を徹底させ、施工において譲れないクオリティラインを見極め、それを弊社の職人一人ひとりに自ら提案、教育しています。一方で、正当な仕事には正当な対価が必要だという認識です。だからこそ、正当な仕事に見合った対価、利益を得られるように交渉をする上でも徹底して話し合い、説明、あるいは提案するという形でお互いの納得いく仕事を請け負うことにしています。

他にも、社員一人一人と向き合い、それぞれの目標や夢を応援しています。キャリアステップにしても、職人として成功したいのか、管理者として成功したいのか、本人の人生を尊重するルートを用意しています。

プロとしての誇りを仕事で実感したいという方は、ぜひ一緒に働きませんか。

職人としてプライドを持てる仕事ができる会社ならここ!!

職種:塗装職人|防水職人/給与:①日給9,000円~20,000円 ②月給25万円~35万円以上(経験により応相談) 役職手当・家族手当・能力手当あり/雇用形態①塗装職人(未経験可) ②現場管理

勤務地:神奈川県川崎市高津区東野川2-36-2

注目コンテンツ

塗装職人

29歳、入社2年目の社員の視点で語る、池田塗装の魅力

株式会社 池田塗装

2020-08-21 12:49:13

会社概要

社名 株式会社 池田塗装
住所 神奈川県川崎市高津区東野川2-36-2
電話番号 0120-711-056
業務内容 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事
シーリング工事、内外装リフォーム工事